生活支援・ご利用案内

生活支援 ご利用案内

重度の身体障害で、常時介護を必要とする方が入所し、日常生活上の介護・看護を受けながら、その人らしく、安心して生活できるよう支援しています。

難病の方への対応について

ALS居室

難病対応居室を設置し、難病のご利用者を受け入れています。

支援内容

生活支援

生活支援の様子

介護職員の交代制により、24時間の介護サービス(食事・入浴・排泄・日常生活全般における日課)を提供し、安心して毎日の生活が送れるように支援します。
居室については、基本2人部屋ですが、個室もあります。

健康管理

健康管理の様子

併設する診療所と密接な連携を図り、健康管理を行います。入院治療が必要な方には、協力病院と連携します。

創作活動・レクレーション

レクレーションの様子

書道、絵手紙、押し花、トランプ、オセロ、将棋、花札、カラオケ、体操、散歩、学習などを行います。

機能訓練

機能訓練の様子

訓練スペースや居室ベッド上での機能訓練(理学または作業療法)によって機能の維持に取り組みます。

個人活動

利用者の外出の様子

主に外出など、ご利用者が希望される活動を職員がマンツーマンで支援します。社会見学旅行(1泊)を希望される方もいます。

外出支援

外出支援の様子

福祉タクシーサービスや外出ボランティア等の情報提供を行います。また、単独外出に向けて支援します。

行事

秋祭り・文化祭・運動会を行っています。